ピーナッツを生で食べるのは、衛生面と風味の観点から基本的によくありません。
煎ったり茹でたりして、加熱してから食べるようにしましょう。
また、どうしても食べてみたい方は、薄皮を剥いてから食べることをおすすめします。

ピーナッツを生で食べるのはよくない

落花生は、全く調理せずに食べることもできますが、病原菌や風味の観点からあまりおすすめしません。

どうしても生落花生を食べてみたい場合は、病原菌のリスクを減らすために薄皮を剥いてから食べてみてください。
少量なら問題ありませんが、生で落花生を食べる人は農家でも見たことがありません。

落花生は炒った状態で販売されている

スーパーなどで購入できる落花生は、殻付き・むき身にかかわらず、ほとんどが炒った状態で販売されています。
むき身のものは調理せずそのまま食べることができますし、殻付きのものは殻をむけば食べることができます。
稀に、自分でローストしたい方向けに生の落花生が販売されているところがあります。

落花生を生で食べてしまったらどうする?

もし落花生を生で食べてしまっても、少量なら問題ありません。
畑を荒らす動物は、生の落花生を食べても平気ですからね。

しかし、薄皮に病原菌が付着していることもあるので、たくさん食べるとお腹を壊す可能性があります。
深刻な症状を引き起こす可能性は低いですが、体調に異常を感じた場合は病院に診察してもらいましょう。

おすすめの記事