お知らせ

いっぽく処

「いっぽく」意味とは千葉県北東部の方言で、一休みする、つまり「いっぷく」 することです。

「ぷ」が「ぽ」に訛ったようです。

若い嫁さんが 10時頃「そろそろいっぽくしませんか」と言うと、なんだか微笑ましい気がします。

そんな一休みできるような読み物を書いていきますので、ぜひゆっくりしていって下さい。

次世代落花生Qなっつ

Qなっつ

贈答用に喜ばれる千葉県産「Qなっつ」をはじめ、伝統的落花生の「千葉半立」、茹で落花生でおいしい「おおまさり」など、数々の商品を取り揃えています。

商品紹介

塩煎り Qなっつ

Qなっつ

Qなっつ(キューナッツ)は近年開発された新品種で、はっきりした甘みがあり、噛みしめると口の中に甘さが広がります。
あっさりした食べやすい味で、贈答用やお酒のつまみにぴったりです。

塩煎り 千葉半立
千葉半立
千葉半立(ちばはんだち) は千葉県を代表する品種です。
栽培が難しく収穫量も少ないため高価ですが、コクのある強い甘さが高く評価されています。
歴史も古く、千葉県といえば落花生というブランドを確立した品種です。

おおまさり

おおまさり

ジャンボ落花生の別名で有名な、大きめな実が特徴の品種です。
甘さはQなっつや千葉半立より控えめですが、十分な食べ応えから茹で落花生として静岡や千葉県で食べられています。

生産者の想い

営農朝市

千葉の落花生は生産者が減少しており、直販者も少なくなっています。
そのため、消費の大部分が千葉県内で終わり、県外での消費は珍しくなっています。
特に東京の方々からは「落花生が江戸川を越えてこない」と、こぼす話をよく聞いています。

国内で一般販売されている落花生は、90%が外国産です。
私のように自家栽培した物を自分で煎って、直販している人はあまり見かけなくなりました。

「おいしい落花生を、日本全国の方々に食べていただきたい。」

そんな想いで、インターネットを活用した販売に挑戦しています。